遺言を探すにはどうしたらいいでしょうか?

遺言の探し方は公正証書遺言かそれ以外かでことなります。

  1. 公正証書遺言の場合
    公正証書の場合、相続人は、公証役場に依頼して、被相続人が作成した公正証書遺言の有無を検索することができます。具体的には、  除籍謄本、戸籍謄本等、被相続人が死亡したこと、及び照会者が相続人 であることを証明する資料を準備し、 これらの資料を公証人役場に持参して、遺言の検索、照会手続を行います。公証役場はどこでもかまいません。
  2. 自筆証書遺言の場合
    自筆証書遺言の場合、公正証書遺言のように検索システムがありませんので、個人の遺品整理、金庫の確認等をおこないます。預金通帳に貸金庫の費用の引き落としの履歴がある場合は、貸金庫の確認をおこないます。
  • ご家族からのご相談受付中 当事務所では、依頼者となる相続人のご家族向けの法律相談も行っています。相続人ご本人が高齢、多忙などの事情がある場合の初期相談としてご利用ください。なお、案件として受任する場合は、依頼者ご本人とのご面談が必要になります。

  • 周辺士業の方向け無料相談窓口