遺産分割協議

遺産分割協議とは、共同相続人間で遺産の帰属を決めるために行う話し合いです。相続人が複数存在する場合、相続財産はその共有に属する(民法898条)とされることから、この共有関係を解消するために遺産分割協議が行われます。

  

遺産分割協議の成立には、共同相続人全員が参加して、合意することが必要であり、一部の共同相続人を除外してなされた遺産分割協議は無効です。

 

  • ご家族からのご相談受付中 当事務所では、依頼者となる相続人のご家族向けの法律相談も行っています。相続人ご本人が高齢、多忙などの事情がある場合の初期相談としてご利用ください。なお、案件として受任する場合は、依頼者ご本人とのご面談が必要になります。

  • 周辺士業の方向け無料相談窓口