遺留分の放棄

民法上遺留分減殺請求権を行使するか否かは、個々の遺留分権利者の自由に委ねられており、遺留分を放棄することも原則自由です。

ただし、遺留分の放棄制度が濫用されないように、相続開始前の遺留分の放棄は家庭裁判所の許可が必要とされています(民法1043条)。

 

無料法律相談受付中

問い合わせ・相談予約

0120-328-710(平日9:00~17:30)

このような方もご相談ください

  • ご家族(相続人のお子様・お孫様)
  • 他の事務所に相談したが納得できない

メール・LINE24時間受付