同時推定の原則

数人が死亡し、その中の1人が他の者の死亡後もなお生存していたことが明らかでないときには、この数人は同時に死亡したと推定することを同時死亡の推定といいます(民法32条の2)。

 

無料法律相談受付中

問い合わせ・相談予約

0120-328-710(平日9:00~17:30)

このような方もご相談ください

  • ご家族(相続人のお子様・お孫様)
  • 他の事務所に相談したが納得できない

メール・LINE24時間受付