タグ「裁判外の交渉」が付けられているもの

1.解決事例ダイジェスト 《業務内容》遺産分割代理&遺産整理 ☑ 相続分譲渡により相続人多数の遺産分割を処理 ☑ 遺産調査により負債を確定した上で遺産整理を実行 ☑ 相続したアパート(収益不動産)を代理して売却   2.事案の概要 (1)相続関係
1.解決事例ダイジェスト 《業務内容》 相続手続・遺産整理 ☑ 遠方に散在する相続人の意見を取りまとめる。 ☑ 売却困難な不動産の売却を実現   2.事案の概要 (1)相続関係 本件は、二つの相続が順次発生した事案でした。 ア 第1相続 被相続人
1.解決事例ダイジェスト ☑ 遺産分割前の預貯金の払戻し制度(民法909条の2)を利用して弁護士費用(着手金)を確保 ☑ 交渉により遺産分割を早期解決 ☑ 預金解約・代償金の支払まで弁護士が代理して実行  2.事案の概要 (1)相続関係  &nb
1.事案の概要 (1)相続関係 本件の被相続人は相談者の再婚配偶者(いわゆる継母)でした。相談者は継母との間で養子縁組をしていたことから、法律上は子として相続権を有することになります。 また、相談者の兄(A)が遺言により包括受遺者とされていたため、相続
1.事案の概要 (1)相続関係 本件の被相続人は相談者の父親でした。被相続人には、長男と本件の依頼者である二男、長女がおり、この3名が相続人になります。 (2)遺産の内容 本件の遺産は、長男から開示されたものとしては、被相続人が居住していた自宅(土地建物
事案の概要 相続関係 本件の被相続人は相談者の母親でした。被相続人には長男と長女がいたことからこの二人が相続人になるという事案でした。     遺産の内容 本件の遺産は、自宅(土地建物、以下「本件自宅」といいます)、長女の自宅(土地建
事案の概要 相続関係 本件は、相談者のお父様が被相続人であり、被相続人の配偶者と子供3名が相続人という事例でした。相談者のお母さまは近所に住む二男と同居しており、兄弟3名のうち、長男と二男・長女という対立構図がありましたが、遺産分割の話合い自体は継続してい
1.事案の概要 (1)相続人等 被相続人の配偶者(妻)と子供2人(長男、長女) (2)遺産の内容 自宅(土地建物、不動産①) 療養用の自宅(土地建物、不動産②) 預貯金 (3)被相続人の生活状況 被相続人は、もともと不動産①で生活をしていましたが、晩
1.事案の概要 (1)相続人等 被相続人の子供4名(長男、長女、二男、二女) (2)遺産の内容 土地2筆(利用状況としても2物件です) 預貯金約1200万円 (3)被相続人の生活状況 被相続人は、二男夫婦の自宅に同居していました。生活費は、被相続人が自
事案の概要 ・被相続人は父、相続人は息子2人です。 ・遺産は実家の土地建物に加え、実家周辺に数筆の土地、預貯金です。 ・相続人らは、本件の相続とは別の問題で関係が悪化しており、冷静な協議が難しい状況でした。 ・被相続人の死亡直後に、被相続人の弟
事案の概要 相続人は、妻と子供4人でした。 遺産は預貯金の外、不動産が5筆(自宅のほか、マンション1棟、更地等) 相談を受けた時点で相続税の申告期限まで4ヶ月という状況でした。 事案の問題点 相続人間の人間関係が上手くいっていないこと
1

無料法律相談受付中

問い合わせ・相談予約

0120-328-710(平日9:00~17:30)

このような方もご相談ください

  • ご家族(相続人のお子様・お孫様)
  • 他の事務所に相談したが納得できない

メール・LINE24時間受付

弁護士法人 Bolero 情報局