タグ「遺留分」が付けられているもの

解決事例ダイジェスト ☑不動産鑑定を行わずに多数の不動産評価を協議して遺留分を確定 ☑弁護士が代理して収益不動産の賃料・管理費用等も一括清算を実現 ☑相続税の扱いも和解で処理   事案の概要 相続関係 ・被相続人:父  ・相続人:長女、
1〈はじめに〉 令和元年7月1日から改正相続法が施行され、同日以降に開始した相続案件に対しては、遺留分に関する新たな規律が適用されます。 遺留分に関する最大の改正事項は遺留分の金銭債権化といって間違いないと思われますが、今回は、同族株式を含む相続における遺
1.事案の概要 (1)相続関係 本件の被相続人は相談者の再婚配偶者(いわゆる継母)でした。相談者は継母との間で養子縁組をしていたことから、法律上は子として相続権を有することになります。 また、相談者の兄(A)が遺言により包括受遺者とされていたため、相続
更新履歴 2019年12月 7日 記事公開 2021年 1月21日 「弁護士小池のコメント」を加筆 1.事案の概要 (1)相続人等 被相続人の子供3 (2)遺産 自宅土地建物 金融資産6000万円 不当利得返還請求権5400万円(裁判所の認定額)
事案の概要 ・相続人は被相続人の娘2人です。被相続人は相続人の母です。依頼者は長女です。 ・被相続人は、同居していた長男が平成22年に亡くなったあと、まもなく施設に入所しました。 ・被相続人は施設入所前にすべての遺産を次女に相続させる旨の遺言公正証
同じ不動産について生前贈与と遺贈がされた場合の優先関係はどうやって決めますか 昨年父がなくなり、私は遺贈により土地Aを相続するとされていたことから、土地Aについて遺贈により所有権を取得したとの登記をしました。ところが、昨日、土地Aが兄に生前贈与されていたこ
死亡退職金は、遺産分割の対象になる相続財産に含まれますか 昨年兄が亡くなりました。兄には子供がいなかったので、兄の妻と弟の私が相続人になりました。ところで、兄の妻は、兄の勤務先から2000万円近い退職金を受け取ったそうです。このような退職金は相続財産に含ま
相続財産に生命保険や傷害保険により支払われる保険金が含まれますか 昨年、父が亡くなり、現在遺産分割協議をしていますが、兄は、父が契約していた生命保険から多額の保険金を受け取っているようです。保険料は父が支払っていたものなので、このような保険金も相続財産に含
更新履歴 2015年  9月  10日 記事公開 2021年  1月  4日 「弁護士小池のコメント」を追加 相続が発生した場合、被相続人の連帯保証債務はどのように扱われますか 父が亡くなり、相続が発生しました。
相続が発生した場合、被相続人の現金の取扱いはどうなりますか  父の相続に関して、現在、遺産分割協議を行っていますが、話し合いがまと まるにはまだ時間がかかりそうです。そこで、現金だけでも遺産分割協議が成立する前に受け取ることはできないでしょうか? 遺産分割
相続が開始した場合、定額貯金の取扱いはどうなりますか  相続が開始したことにより、預貯金口座が凍結された場合、法定相続分で払い戻しを受けることが可能とのことですが、定額貯金も遺産分割協議成立前に法定相続分に応じて受けとることは可能でしょうか? 定額貯金は遺
相続が発生した場合、被相続人の預貯金・預託金の取扱いはどうなりますか  先日、夫が亡くなりましたが、銀行に夫が亡くなったことを知らせたところ、夫名義の預金口座を凍結されてしまいました。遺産分割協議が成立すれば、凍結を解除してもらえるようですが、事情があり、
1

無料法律相談受付中

問い合わせ・相談予約

0120-328-710(平日9:00~17:30)

このような方もご相談ください

  • ご家族(相続人のお子様・お孫様)
  • 他の事務所に相談したが納得できない

メール・LINE24時間受付

弁護士法人 Bolero 情報局